当サイトについて

投資助言業を行っているマスターズトレードは悪徳投資顧問会社の一つなのでしょうか?マスターズトレードに対する評判から見極めていきたいと思います。気になる怪しい会社の本性を叩き出します!

マスターズトレードは悪徳投資顧問?評判から見極める

株式投資は初心者にとっては、どのようにするべきなのか戸惑うものです。
そのような際に頼りにできるものが投資顧問という存在です。
投資顧問には様々な種類があり、マスターズトレードもそのうちのひとつして知られています。
マスターズトレードをはじめとして、多くの投資顧問には悪徳業者なのではないかといった疑惑が常に付きまとっています。
このマスターズトレードについて評判も含めて調べてみました。

投資顧問会社マスターズトレードのネットでの評判

投資顧問の情報を集めている様子

マスターズトレードとは、日本国内の株式投資に関する情報をサイト上で提供する投資顧問会社です。
金融庁登録の投資顧問であり、専属のアドバイザーの意見のもとで銘柄のレポートやコラム、市場状況のレポートなどをサイト上に掲載し、個人投資家への利益につながる情報を提供することをおもとしています。

このマスターズトレードをはじめとして多くの投資顧問会社の判断は、ネット上の評判でもって判断することができます。
投資顧問会社の評判を、ネット上の口コミなどを集めて評価するというものですが、悪い印象を与える口コミも数多く寄せられます。
実際にマスターズトレードにも悪い評価の口コミはいくつか寄せられています。

実例としては以下のようなものがあります。
「最初に少し勝てたので何度か購入してみたが、その後は一切勝てず。様子を見て勝てなかったらやめます。」
「保有指示ばかりでその根拠の理由がない。勝機を待たせるだけという安易な思考を押し付けているようだ。」
「推薦理由に材料豊富と書いてたが購入して数ヶ月、一度も材料発表がない。もう少し様子を見るが少し不安。」

マスターズトレードのネット上の評判は、確かに悪い評判が複数見られますが低評価ばかりではありません。
いくつかの評判では、「まだ高評価はつけられないが、もう少し長い期間で様子を見て評価したい」という意見も多数見られました。

ネット上の口コミでは投資顧問会社も叩かれやすい

スマホで口コミを検索

投資顧問会社を判断する際にネット上の口コミを参考にする人が多くいますが、これらのネット上の評価を過信しすぎることはお勧めできません。
マスターズトレードの口コミもネット上に複数書き込まれていますがこれも同様です。

ネット上の口コミなどの評価というものは過信してはいけない理由について説明します。
というのも、ネット上の評価というものは、どの会社のものを見ても低評価が目立つことが多く、それらは正統な評価とはいいがたいからです。

ネット上では、書き込みをする人と評価を受ける側とが直接対面することはありません。
そのため、悪口を書き込みやすいという傾向があり、過剰な低評価や悪い口コミを書き込むという人が中には存在しています。
そして、そのような悪評価はほかの意見よりも目立ってしまうものです。

また、投資というものは100%予想が当たり、必ず利益が出るとはいいがたいものです。
これはどれだけ評価がよく、腕の良い投資顧問会社でも言えることです。

投資顧問会社から情報提供を受けたのに全く利益が出なければ、投資家の中には怒り狂って、感情のまま不満を書き込むということもなくはありません。
このような経緯で投資顧問会社では、低評価の口コミが多くなってしまうので、あまり過信しすぎることはお勧めできないのです。

マスターズトレードが悪徳な業者とは断定できない

マスターズトレードについて説明する男性

マスターズトレードをはじめとして多くの投資顧問会社では、ネット上での口コミや評判が悪いものが多いことは多々あります。
しかし、そのような低評価の口コミや評判が悪いからといって、安易に悪徳投資顧問会社であると判断してしまうことはお勧めできません。

ネット上の口コミや評判というものは、感情に任せた悪評である可能性も否めず、また短期的な利益を求めた人が利益が出る前に悪徳会社と判断して評価している場合もあるからです。
そうはいっても、悪い口コミがあると悪徳投資顧問なのではないかと不安になる人も多いでしょう。
できれば悪い口コミが少ない投資顧問を選びたいと考えるのは当然のことです。
このような場合は、ネット上ではなく、実際にどのような行政上の処分がなされているかで判断することができるでしょう。

もし本当に悪徳投資顧問会社ならば、営業停止処分を受けている可能性が高いです。
会社の経歴を調べてみて、そのような処分が下されていないならば、過剰な悪評は除外してもよいかもしれません。

マスターズトレードの口コミには、悪徳投資顧問会社と断定するような意見の低評価が見受けられるのは事実です。
しかし、低評価の中には、判断を誤った一部の投資家の過剰な意見が含まれている可能性もあります。
口コミを参考にするときは見方にも注意することが必要と言えるでしょう。

投資顧問会社を見極める時は、ネット上の口コミや評判を参考にする方がほとんどだと思います。
しかし、口コミの中には悪徳投資顧問会社だという低評価の口コミや判断も少なくありません。
その投資顧問をよく調べてみると、今回のマスターズトレードのように、何らかの処分を受けた事実もなく、悪徳な詐欺業者という判断はできない場合も多くあります。
口コミ評価だけで投資顧問を判断するのではなく、よく調べて総合的な判断をすることが大切です。